BTSジョンググ愛用の香水をご紹介!

BTSジョンググ愛用の香水をご紹介!

人一倍香りにこだわりがあることで有名なBTSのジョンググ。雑誌のインタビューでは、フルーツやミルク、花の香りなどが好きだと答えており、女性用の香水も集めているそう。

そんなジョンググがどんな香水を使っているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、BTSのジョンググが愛用している香水についてまとめてみました。

ジョンググが愛用している香水の最新情報

まずはジョンググが愛用している香水の最新情報をお伝えします。

FORMENTの「Signature Perfume Cotton Hug」

2021年に公開されたBTS公式YouTubeチャンネルの動画内で特定された香水です。ジョンググがバッグの中身を披露した際に、FORMENTの「Signature Perfume Cotton Hug」がポーチに入っていることが分かりました。

FORMENTとは、韓国のメンズ用スキンケアブランドのこと。トップノートにはフローラルなミュゲ(スズラン)、ミドルノートには甘い香りのローズ、ジャスミン、オレンジフラワー、ラストノートにはオリエンタルやセクシーな香りのパチュリ、シダーウッド、ムスク、アンバーが使われています。

石けんやお風呂上がりのような香りがする香水に仕上がっています。

韓国のメンズブランドの香水ではあるものの、コットンベースの柔らかな香りのため、男女問わずつけることができます。

THE PARFUMの「DO SON EAU DE PARFUM」もしくはVTコスメティックスの「L’atelier des SUBTILS PERFUME」

もう一つ同じ動画に映った香水があります。

完全に特定されている訳ではないものの、THE PARFUMの「DO SON EAU DE PARFUM」もしくはVTコスメティックスの「L’atelier des SUBTILS PERFUME」の香水ではないかと考えられています。

THE PARFUMは韓国の香水ブランドです。たくさんある香水の種類の中でも、ジョンググは「DO SON EAU DE PARFUM」を使用していると言われています。

トップノートにはアフリカンオレンジフラワー、ローズ、アイリス、ミドルノートにはピンクペッパーとチューベローズ、ラストノートにはベンゾインとムスクの香りを感じます。

もう一つの香水は、VTコスメティックスとBTSがコラボした「L’atelier des SUBTILS PERFUME」です。BTSのメンバーをイメージした7種類の香りが販売されています。

ジョンググをイメージした香水は「L’ATELIER des SUBTILS Eau d’Ocean」です。夏の日の海を表現した清涼感のある香りが特徴。

トップノートにはフレッシュな香りのベルガモット、ミドルノートには華やかなリリー、ローズ、アルジー、ラストノートには自然な香りのモス、シダーウッドが採用されています。

ジョンググが以前使っていた香水は?

少し前の情報とはなりますが、他にもジョンググが愛用している香水があります。

Jo Maloneの「オレンジブロッサム」

BTSが海外旅行に出かける番組「ボンボヤージュ3」に映った、ジョンググの持ち物の中にあった香水です。

Jo Maloneはイギリスのラグジュアリーブランドで、バス用品や香水、ルームフレグランスといった香りに関するアイテムを多数展開しています。

ジョンググが愛用しているオレンジブロッサムは、オレンジやレモンの爽やかな香りとフローラルな甘い香りが合わさった繊細な香りが特徴。

つけた瞬間に香るのは、華やかな花の香り。その後にホワイトライラックの香りに変化し、ラストノートはオリスウッドの香りで引き締めます。

ベースノートに水に濡れた土の香りを感じるベチバーが使われていることもあり、オレンジの自然な香りをイメージできる香りに仕上がっています。

なお、この香水は、同じBTSメンバーであるジミンが愛用している香水としても知られています。

HERMESの「李氏の庭」

2018年のVLIVEにてファンから使用している香水について質問された際、「森の中にあるミカン畑の香り」と答えたとのこと。

その情報を元にファンが探し出したのが、HERMESの李氏の庭です。李氏の庭を手掛けたのは、HERMESの代表的な調香師であるジャン=クロード・エレナ氏。

これまでに「地中海の庭」や「ナイルの庭」などの人気商品を制作してきました。

李氏の庭はHERMESの香水の中でも人気がある庭シリーズの一つで、中国の庭園をテーマにして作られた香りが特徴です。中国の代表的な名前をつけることで、特定の庭ではなく中国の庭をイメージしています。

キンカンやミントの爽やかな香りをベースに、柔らかなジャスミンの香りがします。香りの変化がほとんどないシングルノートですが、香りに深みがありオールシーズンつけても飽きません。

誰でも気軽に手に取れるように、ライトな香りに仕上げているのも魅力といえます。

BVLGARIの「オムニア パライバ オードトワレ」

ジョンググ愛用の香水として有名なブルガリの「オムニア パライバ オードトワレ」。

2016年のファンクラブ会報誌に掲載された香水で、2018年に放送されたボンボヤージュ3に映り込んでいるのも確認されています。

調香師のアルベルト・モリヤスがブラジルに足を運んで見つけた独特な香りが特徴。他のオムニアシリーズとは異なり、トロピカルな甘い香りを楽しめる香水です。パッションフルーツやビターオレンジの香りから始まり、パッションフラワー、ブラジリアンガーデニアのミドルノート、ココアビーンズやベチバーのラストノートに変化します。

夏向けの香りですが、万人受けする香りなのでオールシーズン使っても問題ありません。

なお、オムニアシリーズはレディース用ではあるものの、甘い香りが好きな男性からも人気が高いです

GUCCIの「フローラ バイ グッチ ガーデングラマラスマグノリア」

BTSが出演する動画内に映り込んだ香水です。

伝統的なフローラプリントの5つの花からインスパイアを受けたフレグランスコレクションの一つ。フレグランスコレクション全体で女性の美しさを表現しています。

グラマラスマグノリアは、マグノリアのみずみずしい花びらと女性らしい魅力を表現した香り。

フリージアやシトラス、グリーンリーフといった爽やかな香りのトップノートから始まり、マグノリアとピオニーが合わさったミドルノートに変化して、サンダルウッド、ムスク、ウォームチョコレートアコードのラストノートで余韻を残します。

つけていると徐々に甘い香りに変化するのが魅力なのです。女性らしい香りも好むジョンググにぴったりな香りといえるでしょう。

W. Dressroomの「No.97 April Cotton」

2016年に公開されたVLIVEのクリスマス企画で、メンバーのテヒョンからもらったフレグランスです。

W. Dressroomは、韓国の人気ファッションデザイナーであるチェ・ボムソクがトータルデザインを行っているブランドです。ニューヨークの街並みから影響を受けたスタイリッシュでモダンなデザインが人気となっています。

No.97 April Cottonは洗濯したての石けんの香りがする、ジョンググ好みの香り。ルームフレグランスではあるものの、香水のような香りを楽しめるのが魅力です。

コンパクトサイズのフレグランスなので、バッグに入れて好きなときに香りを身にまとえます。

また、香りが良いだけでなく、ニオイの原因となる殺菌を除去してくれるのも嬉しいポイントです。洋服やベッドシーツ、カーテン、部屋の中に吹きかけて香りを楽しみましょう。

ジョンググが愛用していると噂されている香水

確定情報はないものの、インターネット上でジョンググが愛用していると噂されている香水がいくつかあります。

気に入った香りがあれば、使ってみるのも良いかもしれません。

PHILOSOPHYの「graceシリーズ」

ニューヨーク生まれのスキンケアブランドであるPHILOSOPHYのgraceシリーズも愛用しているのではないかといわれています。

graceシリーズはフェミニンな香りで、日本人も使いやすい香りだと人気です。BTSのサイン会にてファンに使用している香水について聞かれた際、graceシリーズの香水ボトルの絵を描いたそうです。

ただ、PHILOSOPHYのgraceシリーズは種類が多く、具体的な香りまでは特定されていません。

ジョンググはフルーツや石けん、フローラルな香りが好きなので、ピュアグレイスやアメイジンググレイスなどの香りを使っているのではと推測されています。

ピュアグレイスは清潔感のある石けんの香りの香水です。ベルガモットやウォーターリリー、ラベンダー、ジャスミンの香りが使われています。

アメージング・グレイスは女性らしいフローラルな香りの香水です。トップノートにマンダリンオレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、ミドルノートにフリージアとジャスミン、ラストノートにムスクの香りが採用されています。

Versaceの「ブライト クリスタル」

女性らしいゴージャスな香りのVersaceのブライト クリスタルも、ジョンググが使用している香水の一つだといわれています。

トップノートはフルーティーなゆず、ザクロ、アイスドアコード、ミドルノートはフローラルなピオニー、マグノリア、ロータスフラワー、ラストノートはアカジュ、ベジタルアンバー、ムスクといった柔らかい香りへと変化します。

ラストノートはシフォンなどの柔らかな素材を思い出させる香りで、フェミニンなスタイリングと合うキュートな香りとなっています。ブライト クリスタルという名前の通り、最初から最後まで透明感のある香りが続きます。

Moschinoの「I Love Love」

甘い香りの中に爽やかな柑橘系の香りがプラスされている香水。おしゃれな香水ボトルが特徴で、インテリアの一部として部屋に飾る方も少なくありません。

つけ始めはオレンジやレモン、グレープフルーツといったフルーティーな香りから始まり、スズラン、ティーローズ、シナモンリーフのフルーティーかつフローラルな香りに変化します。

ラストノートはタナカウッド、ムスク、シダーウッドの魅惑的な香り。甘すぎない香りに仕上がっているので、男性の方も使える香水だといえるでしょう。

Benefitの「Maybe Baby」

Benefitは、ハリウッドセレブやK-POPアイドルの愛用者が多いコスメブランドです。Benefitの「Maybe Baby」は、BTSのジョンググも使用している香水だと噂されています。

デイリーユースにぴったりな使いやすいスプレータイプの香水です。ウォームピーチやホワイトムスクの甘い香りから始まり、アプリコットとホワイトジンジャーのミドル、ライチ、ベルガモット、シクラメンのラストノートに変化します。

ジョンググ愛用の香水を身にまとってみましょう

ジョンググ愛用の香水は、フルーツ系や甘い香りなどが多く女性も利用できるものがたくさんあります。

中には「ジョンググが使っているのでは?」と噂されているだけの香水もありますが、ジョンググ好みの香りに似ているので使ってみてはいかがでしょうか。

香りへのこだわりが強いジョンググが選んだ香水なので、香りの良いものばかりです。

【監修者:MELLフレングランス編集部】
この記事はMELLフレングランス編集部が監修しました。小分け香水に関して、今後もお役に立つ情報を提供してまいります。
ブログに戻る
  • 8月におすすめ香水5選をご紹介

    8月におすすめ香水5選をご紹介

    夏の訪れと共に、太陽が降り注ぐ季節となりました。活気あふれる街並みと、心地よい風を感じながら、自分らしさを表現する香水を纏ってみてはいかがでしょうか? 今回ご紹介するのは、8月におすすめしたい5つの香水です。それぞれの香りの特徴と魅力を、シーンや気分に合わせてご紹介します。 8月におすすめの香水は? 夏の訪れを感じる8月、季節にぴったりの香水を選びたいですよね。今回は、5つの特別な香りをご紹介します。 ご紹介するのは、イソップの「タシット オードパルファム」、サンタマリアノヴェッラの「エンジェルオブフローレンス」、ルイヴィトンの「パシフィックチル」、メゾンフランシスクルジャンの「アクアユニヴェルサリス」。そして、ルアぺの「ホワイトアプリコット」です。 どれも8月の暑さを和らげる素晴らしい選択肢です。自分のスタイルや気分に合わせて、お気に入りの一本を見つけてみてください。 ここから、それぞれの香水についての詳細をお伝えします。 1.イソップ タシット オードパルファム イソップ タシット オードパルファムは、地中海の澄んだ空気と、太陽の温もりを感じさせるような、シトラスとハーバルの香りです。フレッシュなユズやバジルクランベールにクローブ、ローズマリーやフェンネル、ミントの香りが爽やかでありながらも深みのある印象を与えます。夏の暑さに負けず、凛とした自信と洗練された雰囲気を演出したい方におすすめです。 イソップ タシット オードパルファムの香水はこちら 2.サンタマリアノヴェッラ エンジェルオブフローレンス イタリア・フィレンツェ生まれの老舗香水ブランド、サンタマリアノヴェッラの、甘やかでフルーティーな香りの香水です。ピーチやオレンジのフルーティーノートに、マリンノート、ジャスミン、ブラックカラントが調和し、バニラやムスク、サンダルウッドの温かみのある甘さが加わります。特別な日の装いを格上げし、女性らしさを引き立ててくれるでしょう。 3.ルイヴィトン パシフィックチル パシフィックチルは、カリフォルニアの海を思わせるような、爽やかでエキゾチックな香り。ジューシーなブラックカラントやシトラスに、ミントやコリアンダーのスパイシーなアクセントが効いています。活気に満ちた夏の日差しにぴったりな、軽やかで開放感のある香りは、アクティブなシーンにもおすすめです。 ルイヴィトン パシフィックチルの香水はこちら 4.メゾンフランシスクルジャン アクアユニヴェルサリス アクアユニヴェルサリスは、フランスの調香師、フランシス・クルジャン氏が手がけた、シャボンの香りを彷彿とさせる香りのユニセックス香水。透明感のあるシトラスとフローラルの香りに、ムスクやアンバーの温もりを与えています。性別や年齢を問わず、どんな方にも使いやすい洗練された香りは、夏のあらゆるシーンに寄り添ってくれるでしょう。 メゾンフランシスクルジャン アクアユニヴェルサリスの香水はこちら 5.ルアぺ...

    8月におすすめ香水5選をご紹介

    夏の訪れと共に、太陽が降り注ぐ季節となりました。活気あふれる街並みと、心地よい風を感じながら、自分らしさを表現する香水を纏ってみてはいかがでしょうか? 今...

  • 7月におすすめ香水5選をご紹介

    7月におすすめ香水5選をご紹介

    7月の暑い季節には、フレッシュで軽やかな香りがぴったりです。今回、7月におすすめの夏に映える香水をピックアップしました。フルーティからフローラル、シトラス系まで、さまざまな香りを楽しめる5つの香水をご紹介します。 これらの香水で、夏の日々をより爽快に、そして心地よく過ごしましょう。 7月におすすめの香水は? 7月は、梅雨が明け、本格的な夏が訪れる季節です。気温も湿度も高くなり、汗ばむことも多くなります。そんな季節には、爽やかで軽やかな香りの香水がおすすめ。 ご紹介するのは、ジョーマローンの「イングリッシュペアー&フリージア」、イヴ・サンローランの「リブレ」、ルイヴィトンの「ローズデヴァン」、エイディクトの「イートザピーチ」。最後にアクアディパルマの「アランチャ」です。 これらの香水で、夏の日々をさらに特別なものにしましょう。 1.ジョーマローン イングリッシュペアー&フリージア ジョーマローンの「イングリッシュペアー&フリージア」は、夏の香りを象徴するようなフレッシュで爽やかな香水です。初夏を思わせる甘く瑞々しい梨のトップノートと、洗練されたフリージアの花の香りが絶妙にブレンドされています。 この香りは、穏やかで温かみのあるアンバー、パチョリ、ウッズのベースノートによって深みを増し、長時間心地よい香りを楽しむことができます。夏のデイタイムにも、特別な夜にもぴったりな、多様なシーンで使える香水です。 ジルスチュアート ホワイトフローラルの香水はこちら 2.イヴ・サンローラン リブレ イヴ・サンローランの「リブレ」は、自由をテーマにしたジェンダーレスな香水。この香水は、ラベンダーエッセンスとモロッカンオレンジブロッサムが融合し、クラシカルでありながら現代的な感覚を感じさせる独特の香りを放ちます。 ベースには、バニラ、アンバーグリス、ムスクが加わり、洗練された甘さと深みを演出。夏の暑い日々に、この香水はクールで洗練された印象を与える香水として最適です。日中のビジネスシーンから夜のパーティーまで、幅広いシチュエーションで活躍するでしょう。 イヴ・サンローラン リブレの香水はこちら 3.ルイヴィトン ローズデヴァン ルイヴィトンの「ローズデヴァン」は、洗練されたエレガンスを象徴する香りです。この香水は、豊かなブルガリアンローズを中心に、アンバーとホワイトムスクの温かみのあるノートが絶妙に調和しています。 フローラルでありながらも、深みと複雑性を持ち合わせたこの香りは、7月の夏の日に特別な洗練を加えてくれます。デートや特別なイベントにぴったりで、持続性にも優れています。 ローズデヴァンは、夏に向けての新たな定番としておすすめです。 ルイヴィトン ローズデヴァンの香水はこちら 4.エイディクト イートザピーチ エイディクトの「イートザピーチ」は、夏の楽しさをギュッと詰め込んだような香水です。この香りは、ジューシーでフレッシュな甘い桃をメインに、ウッディノートが絶妙にミックスされています。 軽やかでありながらも、その存在感はしっかりと感じられ、暑い7月の日々をフレッシュに彩るのに最適です。カジュアルな日常使いから、夏の特別なイベントまで幅広くお使いいただける香水です。 エイディクト...

    7月におすすめ香水5選をご紹介

    7月の暑い季節には、フレッシュで軽やかな香りがぴったりです。今回、7月におすすめの夏に映える香水をピックアップしました。フルーティからフローラル、シトラス...

  • 6月におすすめ香水5選をご紹介

    6月におすすめ香水5選をご紹介

    6月は梅雨の時期で、じめじめとした暑さに加えて、紫外線も強くなり、気分も落ちがちです。そんな季節におすすめしたいのが、爽やかで軽やかな香りや、リラックスできる香りの香水です。 この記事では、6月にぴったりな香水5選をご紹介します。どれも6月のじめじめを吹き飛ばしてくれるような、爽やかで軽やかな香りばかり。ぜひお気に入りの1本を見つけて、梅雨の季節を楽しくお過ごしください。 6月におすすめの香水は? 6月は湿気が高く、気温も上昇し始める季節。心地よく過ごすためには、選ぶ香水も重要なポイントになります。そんな6月におすすめなのが、軽やかで爽やかな香りの香水たち。 今回ご紹介するのは、ジルスチュアートの「ホワイトフローラル」、ディオールの「ソバージュ オーデトワレ」、ゲランの「ムスクウートルブラン オードパルファム」、エルメスの「地中海の庭」、ブルガリの「オムニア アメジスト オードトワレ」の5つの香水です。 ここから、それぞれの香水について詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。 1.ジルスチュアート ホワイトフローラル ホワイトフローラルは、清楚で可憐なホワイトフローラルの香りに、シトラスやムスクが加わった、ジルスチュアートらしいフェミニンな香水です。雨上がりのような爽やかさと、ふんわりとした優しさを兼ね備えた香りは、梅雨のじめじめを吹き飛ばしてくれるでしょう。 甘すぎず、きつすぎない香りなので、どんなシーンにも使いやすいのが特徴。オフィスや学校、デートなど、様々なシーンで活用できます。 ジルスチュアート ホワイトフローラルの香水はこちら 2.ディオール ソバージュ オーデトワレ ソバージュ オーデトワレは、マンダリンやベルガモットの爽やかさに、ピンクペッパーやナツメグといったスパイシーなアクセントを加えた、ディオールの香水です。 爽やかなベルガモットとほろ苦いトンカビーンにくわえ、アンバーウッドのウッディな香りが、洗練された力強さを演出します。フレッシュでありながらも、深みのある香りが、湿気や気温の高さにも負けず、長時間にわたって爽快感を保つことができます。 ディオール ソバージュ オーデトワレの香水はこちら 3.ゲラン ムスクウートルブラン オードパルファム ムスクウートルブランは、清潔感のあるムスクと、上品なホワイトフローラルの香りが調和した、ゲランのロングセラー香水です。雨の多い梅雨時にも心を落ち着かせ、ほのかな甘さとともに清潔感を漂わせます。 ふんわりと優しい香りは、リラックスしたい時におすすめ。この上品で落ち着いた香りは、蒸し暑い日にも適しており、どんなシチュエーションでも穏やかな印象を与えてくれるでしょう。 ゲラン ムスクウートルブラン オードパルファムの香水はこちら...

    6月におすすめ香水5選をご紹介

    6月は梅雨の時期で、じめじめとした暑さに加えて、紫外線も強くなり、気分も落ちがちです。そんな季節におすすめしたいのが、爽やかで軽やかな香りや、リラックスで...

  • ベルガモットの香水おすすめ5選をご紹介!香りの特徴や効果なども解説

    ベルガモットの香水おすすめ5選をご紹介!香りの特徴や効果なども解説

    ベルガモットの香水は、その爽やかでフルーティーな香りが特徴的で、多くの人々に愛されています。 今回は、ベルガモットの香水の魅力を徹底解説し、その特徴や効果について詳しく紹介します。さらに、おすすめのベルガモット香水5選を厳選し、それぞれの香水が持つ独自の魅力や使用シーンについてもお伝えします。 ベルガモットは、柑橘系の中でも特にフレッシュでさわやかな香りを持ち、心をリフレッシュさせると同時にリラックス効果も期待できるため、日常使いから特別な日の演出まで幅広く活躍します。 この記事を通じて、自分にぴったりのベルガモット香水を見つけ、日常生活に心地よい香りのアクセントを加えてみてください。   この記事でわかること ・ベルガモットの香水の特徴と効果 ・ベルガモットの香水がぴったりの利用シーンや季節 ・ベルガモットの香水のなかでもとくにおすすめの商品5選 ベルガモットの香水の特徴と効果を解説 ベルガモットの香水は、その爽やかでフルーティーな香りが特徴です。ベルガモットは、柑橘系の果実でありながら、他の柑橘類とは一線を画す独特の香りを持っています。 トップノートとして使用されることが多く、その軽やかでリフレッシュ感あふれる香りは、瞬時に気分を明るくしてくれます。ベルガモットの香りは、レモンやオレンジといった一般的な柑橘類に比べて、少し甘みがあり、ほんのりとした苦味がアクセントになっています。 多くの場合、フローラルやウッディノートと組み合わせることで、より深みのある香りが演出されます。また、ベルガモットはユニセックスな香りとしても人気があり、男女問わず幅広いシーンで使用されています。 特に、エレガントで洗練されたイメージを持つ香水のベースとして愛用されており、さまざまなフレグランスのバリエーションに対応できる柔軟性があります。 ベルガモットの香り効果とは? ベルガモットの香りには、多くの心理的および身体的な効果があるとされています。 まず、その爽やかな香りは、ストレスや不安を軽減する効果があります。ベルガモットの香りを嗅ぐことで、リラックスしやすくなり、心のバランスを取り戻す手助けとなります。 また、ベルガモットには抗うつ作用があり、気分を高揚させる効果も期待できます。特に、気分が落ち込みやすい時や疲労感が強い時に使用すると、心地よいリフレッシュ感を得ることができます。 さらに、ベルガモットの香りは、集中力を高める効果もあります。作業や勉強の際にベルガモットの香りを取り入れることで、効率的に取り組むことができるでしょう。 加えて、ベルガモットには抗菌作用があり、空間の浄化にも役立ちます。このため、アロマテラピーやルームフレグランスとしても人気があります。 ベルガモットの香水が活かせるのはどんなシーン? ベルガモットの香りはリフレッシュ効果があり、日常のあらゆるシーンで活躍します。朝の身支度や昼間のちょっとした気分転換に使用することで、気持ちをリセットし、前向きな気分を保てます。 また、オフィスやビジネスシーンにもぴったりです。軽やかで清潔感のある香りが、周囲に好印象を与えるとともに、自分自身の集中力やモチベーションを高める効果があります。 くわえて、ベルガモットの香りはスポーツやアウトドア活動前後にも適しています。フレッシュでエネルギッシュな香りが、体を動かす前に活力を与え、運動後のリフレッシュにも最適です。 さらにベルガモットの香りは、リラックス効果もあるため、自宅でのリラックスタイムや夜のリフレッシュに最適です。お風呂上がりや就寝前に使用することで、心地よい安らぎを感じられます。 ベルガモットの香水に最適な季節はいつ? ベルガモットの香水に最適な季節は、特に春と夏です。春の穏やかな気候に、ベルガモットの軽やかな香りが明るい気分を引き立てます。春は気温が上がり始める季節でもあり、ベルガモットの涼やかな香りが心地よく感じられます。 また、ベルガモットの清涼感あふれる香りは、暑い夏の日に特に適しています。ベルガモットの香りは、フレッシュでエネルギッシュな印象を与え、暑さによる疲労感を和らげる効果もあります。 また、ベルガモットの香水は、海辺やリゾート地での使用にもぴったりで、爽快感とともにリフレッシュした気分を楽しむことができます。 ベルガモットの香りが魅力!おすすめ香水5選をご紹介...

    ベルガモットの香水おすすめ5選をご紹介!香りの特徴や効果なども解説

    ベルガモットの香水は、その爽やかでフルーティーな香りが特徴的で、多くの人々に愛されています。 今回は、ベルガモットの香水の魅力を徹底解説し、その特徴や効果...

1 4

LINE友達に追加で10%OFFクーポンプレゼント!