シャンプーの香りがする香水の魅力やおすすめの香水をご紹介

シャンプーの香りがする香水の魅力やおすすめの香水をご紹介

香水には、華やかなフローラル系、落ち着いたウッディ系、爽やかなマリン系など、フレッシュなシトラス系などといったように、いろいろな香りがあります。

自分の好みや身に着けるシーンに合わせて、最適な香水を選ぶと良いでしょう。
シーンを問わずに使える香水を選びたいのであれば、シャンプーの香りがする香水を選んでみてはいかがでしょうか。

そこで、本記事では、シャンプーの香りがするおすすめの香水を厳選してご紹介していきます。
シャンプーの香りがする香水のメリット、香水の付け方のポイントについても触れていきますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

シャンプーの香りがする香水の魅力やメリット

シャンプーの香りの香水は、お風呂上りのような清潔さがあるのが魅力です。
身に着けるだけで清々しい気分にさせてくれます。
そんなシャンプーの香りがする香水のメリットは、以下の通りです。

香水初心者でも使いやすい!

シャンプーの香りの香水は、爽やかで清潔な印象を与えてくれます。
ナチュラルな香りで、軽く香るため、初めて香水を使う方でも気軽に扱いやすいでしょう。

男女や性別を問わずに使いやすい!

シャンプーの香りの香水は、性別を問わずに使える香りです。
年齢も問わずに使いやすい香りなので、家族同士や恋人同士でもシェアできるのがメリットです。お揃いの香りを身に着ければ、仲がより深まることでしょう。

体臭対策としても使える!

シャンプーの香りの香水は、気になる体臭をカバーして爽やかな印象を与えてくれます。
たとえば、スポーツ後にシャンプーの香りの香水をスプレーすれば、汗の臭いを消して、シャワーを浴びた後のような清々しい香りが広がります。
香りのおしゃれを楽しむだけでなく、エチケット対策としても使えるのがメリットです。

リラックスできる!

シャンプーの香りの香水は、リラックス効果をもたらしてくれます。
リフレッシュしたい時に、シャンプーの香りの香水をスプレーして香りを嗅げば、良い気分転換になることでしょう。

セレモニーでも付けやすい香り

お葬式のようなセレモニーでは、香水は控えるのがマナーと言われています。
香水を付けて参列すると、お香の香りを邪魔することやほかの人の気分を害してしまうおそれがあるからです。

シャンプーの香りの香水であれば、主張しすぎず、好感度が高い香りなので、セレモニーシーンでも使いやすいでしょう。

ただし、付けすぎないように注意が必要です。シャンプーの香りの香水を付ける際には、1~2プッシュくらいを目安にして使用すると良いでしょう。

身体には付けずに、ハンカチや下着にシャンプーの香りの香水を少しだけ付けるのも良いです。通常よりさり気なく香るのでおすすめです。

シャンプーの香りがする香水の付け方

シャンプーの香りがする香水を心地良く香らせるためには、付ける量や付け方が重要です。
ここでは、シャンプーの香りがする香水の付け方のポイントをいくつかご紹介します。

肌から離してスプレーする

シャンプーの香りがする香水を付ける際には、肌から20~30cmくらい離してからスプレーするのがポイントです。肌から近い距離でスプレーすると、付けすぎてしまいますので気を付けましょう。

柔らかく香らせたい時には、空中散布もおすすめです。空中にシャンプーの香りがする香水をスプレーしたら、その下をくぐることで、付けすぎを防ぐことができます。

下半身側に香水を付ける

香りは下から上へと上がっていくため、下半身に付けることで、ふんわりと香りが広がっていきます。シャンプーの香りがする香水を徐々に香らせたい時には、足首、ひざ裏、太ももなどの下半身に付けると良いでしょう。

外出の30分くらい前を目安に付ける

シャンプーの香りがする香水を付ける際には、タイミングにも気を付けてみると良いでしょう。
香水は、「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」の順で香りが変化していきます。

香水の核である「ミドルノート」が香るのは、20~30分くらいなので、そのタイミングに合わせて付けてみると良いでしょう。

ただし、香水によってミドルノートが香り出す時間が異なります。そのため、お持ちの香水に合わせて、タイミングを計ってみてください。

シャンプーの香りがする香水!おすすめ7選

各ブランドからは、いろいろなタイプのシャンプーの香りがする香水が発売されています。
ボトルのデザインもさまざまですので、お好みで選んでみてはいかがでしょうか。

ここからは、シャンプーの香りがする香水の中から特におすすめのものをいくつかご紹介していきます。

1.AQUA SAVON (アクアシャボン)のシャンプーフローラルの香り オードトワレ

シャンプーの香りがする香水の定番といえば、AQUA SAVONのシャンプーフローラルの香り オードトワレでしょう。

こちらの香水は、シャンプーの残り香のような香りが漂うのが特徴です。
レモンやアップルなどのフルーティーな香りがブレンドされており、みずみずしい香りも楽しめます。

香りの構成

トップノートは、アップル、レモン、カシスなどのフレッシュな香りです。
ミドルノートは、ローズやジャスミンなどのフローラル系の香りに変わり、アクアノートの爽やかな香りも楽しめます。

ラストノートは、ムスク、サンダルウッド、シダーウッドなどの落ち着いた雰囲気の香りに変わります。全体的に優しい香りなので、香水初心者の方でも気軽に使いやすいでしょう。

爽やかでおしゃれなボトル

こちらの香水は、ボトルデザインもおしゃれです。ウェーブのようなユニークなボトルデザインとなっており、透明感のあるブルーのグラデーションが爽やかな印象を与えてくれます。縦長でスリムなボトルなので、ポケットやカバンなどに入れて携帯しやすいでしょう。

2.AQUA SAVON (アクアシャボン) ウォータリーシャンプーの香り オードトワレ

次に紹介するアクアシャボン ウォータリーシャンプーの香り オードトワレも、爽やかなシャンプーの香りが楽しめる香水です。 

シュッとスプレーするだけで、シャンプーの泡のようなみずみずしい香りが広がり、清々しい気分にさせてくれます。

こちらの香水は、口コミサイトで人気ナンバーとなっています。
どの香水を選ぶかで迷った時には、こちらを選んでみると良いでしょう。

香りの構成

トップノートは、ジューシーシトラス、スパークリングウォーターです。
フレッシュで弾けるような爽やかな香りが楽しめます。

ミドルノートは、フローラル、ホワイトピーチ、オゾンなどの香りに変化して、ロマンティックな雰囲気が楽しめます。そして、ラストノートは、ムスクの落ち着いた優しい香りに変わるのです。

水色のスリムなボトル

こちらの香水は、縦長のスリムなボトルが特徴的です。
淡い水色のグラデーションは、シャンプーの香りのように清々しい印象を与えてくれます。

おしゃれなデザインのボトルなので、インテリアとしても楽しめることでしょう。
携帯性にも優れていますので、お出かけや旅行にもおすすめです。

3.不二家のウォータリーシャンプーの香り ボディミスト

次にご紹介するウォータリーシャンプーの香り ボディミストは、洋菓子の販売で有名な不二家の香水です。

人気フレグランスブランド「AQUA SAVON」と不二家のコラボレーションによって誕生しました。ボトルには不二家のトレードマークであるペコちゃんが配置されており、可愛らしいデザインとなっています。

こちらの香水は、ボディミストです。
スプレーボトル入りとなっており、軽くプッシュするだけで心地良いシャンプーの香りを付けることができます。軽やかな香りなので、オンオフを問わずに使いやすいでしょう。

価格の安さもおすすめポイントです。1本あたり1,000円以下のリーズナブルな価格となっていますので、値段を気にせずに気軽に使えることでしょう。

4.Fiancée(フィアンセ)のボディミスト ピュアシャンプーの香り

次にご紹介するFiancéeは、株式会社井田ラボラトリーズが展開するブランドです。
オードパルファン、ジェルフレグランス、ボディミストなど、さまざまな香りを取り扱っています。

こちらのボディミスト ピュアシャンプーの香りは、王道シャンプーの香りが楽しめる商品です。
スプレーすると、甘くて爽やかな香りが広がっていきます。

お風呂上がりのようなシャンプーをイメージさせる香りは、清潔な印象を与えてくれることでしょう。

香りの構成

トップノートは、グリーンアップルとレモンの香りです。
フレッシュで爽やかな香りからスタートするので、スプレーした瞬間から清々しい気分に浸れることでしょう。

ミドルノートは、ジャスミンやミュゲなどの香りです。ほのかなフローラルの香りに変化します。ラストノートは、ムスクとウッディの上質で清潔感のある香りが楽しめます。

シンプルなボトルデザイン

こちらの香水は、透明なボトル入りです。
フロントにはFiancéeの文字が配置されています。
シンプルですっきりしたデザインなので、どんなインテリアにも馴染みやすいでしょう。

5.Jimmy Choo(ジミーチュウ)のジミー チュウ オードトワレ

次に紹介するJimmy Chooは、レディースシューズ、バッグなどを販売するイギリス発のファッションブランドです。

香水も販売しており、キュート香り、魅惑的な香りなど、さまざまなアイテムを展開しています。こちらの香水は、シャンプーの爽やかな香りに加えて、セクシーな香りが楽しめるのが特徴です。デートにうってつけの香りと言えるでしょう。

香りの構成

トップノートは、グリーンノート、ジンジャー、西洋梨などの香りが広がり、イキイキとした印象です。

ミドルノートは、エキゾチックなタイガーオーキッド、官能的なティーローズの香りが広がり、大人っぽい雰囲気の香りに変わります。

ラストノートは、ヴィヴラント ウッドの温もりある香りが広がり、シダーウッドがアクセントとなっています。

ファセット カットのボトルデザイン

こちらの香水のボトルは、ベネチアのムラーノ・ガラスからインスパイアされたデザインとなっています。レモンのように丸みがあり、可愛らしいボトルです。

6.SHIRO(シロ)のサボン オードパルファン(SAVON EAU DE PARFUM)

次にご紹介するSHIRO は、スキンケア、メイクアップ、フードなどを販売する日本のブランドです。香水も販売しており、きんもくせい、ホワイトリリー、アールグレイなどいろいろな香りが揃っています。

こちらのサボン オードパルファンは、爽やかなフルーツやシャンプーのような爽やかな香りが楽しめる香水です。

そのまま単品で使うほかに、同ブランドのほかの香水と組み合わせて自分好みに香りをアレンジすることも可能です。

香りの構成

トップノートは、レモン、ライチ、ブラックカラント、オレンジなどのフレッシュな香りです。
ミドルノートは、ローズ、ジャスミン、スズラン、プラムなどのエレガントな香りが楽しめます。ラストノートは、ムスク、アンバー、ウッディ、スイートなどのほっとする香りに変わります。

ホワイトのシンプルなボトル

こちらの香水は、ホワイト1色のシンプルなデザインとなっています。
スリムでコンパクトなボトルなので、気軽に持ち出しやすいでしょう。

7.AUX PARADIS(オゥパラディ)のサボン オードパルファム #04 Savon

AUX PARADISは、日本で生まれたオーガニックコスメブランドです。
こちらの香水は、南フランス産のラベンダーを配合しており、シャンプーした後のような香りが楽しめます。

ラバンディングロッソエッセンシャルオイル、レモンエッセンシャルオイル、バジルエッセンシャルオイルなど、天然の香料をメインに使用しており、肌に優しいのが特徴です。

醸造アルコールは、サトウキビを主原料としたものを使用しています。
ナチュラルな香りが好きな方におすすめです。

まとめ

シャンプーの香りがする香水は、爽やかで清潔感があり、好感度抜群の香りです。
世代や年齢を問わずに好まれやすい香りですので、ビジネスやデートなど、いろいろなシーンで使いやすいでしょう。

シャンプーの香りがする香水は、汗や体臭などのエチケット対策としても活用できます。
各ブランドからいろいろな香水が販売されていますので、お好みの香りを選んでみてください。

【監修者:MELLフレングランス編集部】
この記事はMELLフレングランス編集部が監修しました。小分け香水に関して、今後もお役に立つ情報を提供してまいります。
ブログに戻る
  • 8月におすすめ香水5選をご紹介

    8月におすすめ香水5選をご紹介

    夏の訪れと共に、太陽が降り注ぐ季節となりました。活気あふれる街並みと、心地よい風を感じながら、自分らしさを表現する香水を纏ってみてはいかがでしょうか? 今回ご紹介するのは、8月におすすめしたい5つの香水です。それぞれの香りの特徴と魅力を、シーンや気分に合わせてご紹介します。 8月におすすめの香水は? 夏の訪れを感じる8月、季節にぴったりの香水を選びたいですよね。今回は、5つの特別な香りをご紹介します。 ご紹介するのは、イソップの「タシット オードパルファム」、サンタマリアノヴェッラの「エンジェルオブフローレンス」、ルイヴィトンの「パシフィックチル」、メゾンフランシスクルジャンの「アクアユニヴェルサリス」。そして、ルアぺの「ホワイトアプリコット」です。 どれも8月の暑さを和らげる素晴らしい選択肢です。自分のスタイルや気分に合わせて、お気に入りの一本を見つけてみてください。 ここから、それぞれの香水についての詳細をお伝えします。 1.イソップ タシット オードパルファム イソップ タシット オードパルファムは、地中海の澄んだ空気と、太陽の温もりを感じさせるような、シトラスとハーバルの香りです。フレッシュなユズやバジルクランベールにクローブ、ローズマリーやフェンネル、ミントの香りが爽やかでありながらも深みのある印象を与えます。夏の暑さに負けず、凛とした自信と洗練された雰囲気を演出したい方におすすめです。 イソップ タシット オードパルファムの香水はこちら 2.サンタマリアノヴェッラ エンジェルオブフローレンス イタリア・フィレンツェ生まれの老舗香水ブランド、サンタマリアノヴェッラの、甘やかでフルーティーな香りの香水です。ピーチやオレンジのフルーティーノートに、マリンノート、ジャスミン、ブラックカラントが調和し、バニラやムスク、サンダルウッドの温かみのある甘さが加わります。特別な日の装いを格上げし、女性らしさを引き立ててくれるでしょう。 3.ルイヴィトン パシフィックチル パシフィックチルは、カリフォルニアの海を思わせるような、爽やかでエキゾチックな香り。ジューシーなブラックカラントやシトラスに、ミントやコリアンダーのスパイシーなアクセントが効いています。活気に満ちた夏の日差しにぴったりな、軽やかで開放感のある香りは、アクティブなシーンにもおすすめです。 ルイヴィトン パシフィックチルの香水はこちら 4.メゾンフランシスクルジャン アクアユニヴェルサリス アクアユニヴェルサリスは、フランスの調香師、フランシス・クルジャン氏が手がけた、シャボンの香りを彷彿とさせる香りのユニセックス香水。透明感のあるシトラスとフローラルの香りに、ムスクやアンバーの温もりを与えています。性別や年齢を問わず、どんな方にも使いやすい洗練された香りは、夏のあらゆるシーンに寄り添ってくれるでしょう。 メゾンフランシスクルジャン アクアユニヴェルサリスの香水はこちら 5.ルアぺ...

    8月におすすめ香水5選をご紹介

    夏の訪れと共に、太陽が降り注ぐ季節となりました。活気あふれる街並みと、心地よい風を感じながら、自分らしさを表現する香水を纏ってみてはいかがでしょうか? 今...

  • 7月におすすめ香水5選をご紹介

    7月におすすめ香水5選をご紹介

    7月の暑い季節には、フレッシュで軽やかな香りがぴったりです。今回、7月におすすめの夏に映える香水をピックアップしました。フルーティからフローラル、シトラス系まで、さまざまな香りを楽しめる5つの香水をご紹介します。 これらの香水で、夏の日々をより爽快に、そして心地よく過ごしましょう。 7月におすすめの香水は? 7月は、梅雨が明け、本格的な夏が訪れる季節です。気温も湿度も高くなり、汗ばむことも多くなります。そんな季節には、爽やかで軽やかな香りの香水がおすすめ。 ご紹介するのは、ジョーマローンの「イングリッシュペアー&フリージア」、イヴ・サンローランの「リブレ」、ルイヴィトンの「ローズデヴァン」、エイディクトの「イートザピーチ」。最後にアクアディパルマの「アランチャ」です。 これらの香水で、夏の日々をさらに特別なものにしましょう。 1.ジョーマローン イングリッシュペアー&フリージア ジョーマローンの「イングリッシュペアー&フリージア」は、夏の香りを象徴するようなフレッシュで爽やかな香水です。初夏を思わせる甘く瑞々しい梨のトップノートと、洗練されたフリージアの花の香りが絶妙にブレンドされています。 この香りは、穏やかで温かみのあるアンバー、パチョリ、ウッズのベースノートによって深みを増し、長時間心地よい香りを楽しむことができます。夏のデイタイムにも、特別な夜にもぴったりな、多様なシーンで使える香水です。 ジルスチュアート ホワイトフローラルの香水はこちら 2.イヴ・サンローラン リブレ イヴ・サンローランの「リブレ」は、自由をテーマにしたジェンダーレスな香水。この香水は、ラベンダーエッセンスとモロッカンオレンジブロッサムが融合し、クラシカルでありながら現代的な感覚を感じさせる独特の香りを放ちます。 ベースには、バニラ、アンバーグリス、ムスクが加わり、洗練された甘さと深みを演出。夏の暑い日々に、この香水はクールで洗練された印象を与える香水として最適です。日中のビジネスシーンから夜のパーティーまで、幅広いシチュエーションで活躍するでしょう。 イヴ・サンローラン リブレの香水はこちら 3.ルイヴィトン ローズデヴァン ルイヴィトンの「ローズデヴァン」は、洗練されたエレガンスを象徴する香りです。この香水は、豊かなブルガリアンローズを中心に、アンバーとホワイトムスクの温かみのあるノートが絶妙に調和しています。 フローラルでありながらも、深みと複雑性を持ち合わせたこの香りは、7月の夏の日に特別な洗練を加えてくれます。デートや特別なイベントにぴったりで、持続性にも優れています。 ローズデヴァンは、夏に向けての新たな定番としておすすめです。 ルイヴィトン ローズデヴァンの香水はこちら 4.エイディクト イートザピーチ エイディクトの「イートザピーチ」は、夏の楽しさをギュッと詰め込んだような香水です。この香りは、ジューシーでフレッシュな甘い桃をメインに、ウッディノートが絶妙にミックスされています。 軽やかでありながらも、その存在感はしっかりと感じられ、暑い7月の日々をフレッシュに彩るのに最適です。カジュアルな日常使いから、夏の特別なイベントまで幅広くお使いいただける香水です。 エイディクト...

    7月におすすめ香水5選をご紹介

    7月の暑い季節には、フレッシュで軽やかな香りがぴったりです。今回、7月におすすめの夏に映える香水をピックアップしました。フルーティからフローラル、シトラス...

  • 6月におすすめ香水5選をご紹介

    6月におすすめ香水5選をご紹介

    6月は梅雨の時期で、じめじめとした暑さに加えて、紫外線も強くなり、気分も落ちがちです。そんな季節におすすめしたいのが、爽やかで軽やかな香りや、リラックスできる香りの香水です。 この記事では、6月にぴったりな香水5選をご紹介します。どれも6月のじめじめを吹き飛ばしてくれるような、爽やかで軽やかな香りばかり。ぜひお気に入りの1本を見つけて、梅雨の季節を楽しくお過ごしください。 6月におすすめの香水は? 6月は湿気が高く、気温も上昇し始める季節。心地よく過ごすためには、選ぶ香水も重要なポイントになります。そんな6月におすすめなのが、軽やかで爽やかな香りの香水たち。 今回ご紹介するのは、ジルスチュアートの「ホワイトフローラル」、ディオールの「ソバージュ オーデトワレ」、ゲランの「ムスクウートルブラン オードパルファム」、エルメスの「地中海の庭」、ブルガリの「オムニア アメジスト オードトワレ」の5つの香水です。 ここから、それぞれの香水について詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。 1.ジルスチュアート ホワイトフローラル ホワイトフローラルは、清楚で可憐なホワイトフローラルの香りに、シトラスやムスクが加わった、ジルスチュアートらしいフェミニンな香水です。雨上がりのような爽やかさと、ふんわりとした優しさを兼ね備えた香りは、梅雨のじめじめを吹き飛ばしてくれるでしょう。 甘すぎず、きつすぎない香りなので、どんなシーンにも使いやすいのが特徴。オフィスや学校、デートなど、様々なシーンで活用できます。 ジルスチュアート ホワイトフローラルの香水はこちら 2.ディオール ソバージュ オーデトワレ ソバージュ オーデトワレは、マンダリンやベルガモットの爽やかさに、ピンクペッパーやナツメグといったスパイシーなアクセントを加えた、ディオールの香水です。 爽やかなベルガモットとほろ苦いトンカビーンにくわえ、アンバーウッドのウッディな香りが、洗練された力強さを演出します。フレッシュでありながらも、深みのある香りが、湿気や気温の高さにも負けず、長時間にわたって爽快感を保つことができます。 ディオール ソバージュ オーデトワレの香水はこちら 3.ゲラン ムスクウートルブラン オードパルファム ムスクウートルブランは、清潔感のあるムスクと、上品なホワイトフローラルの香りが調和した、ゲランのロングセラー香水です。雨の多い梅雨時にも心を落ち着かせ、ほのかな甘さとともに清潔感を漂わせます。 ふんわりと優しい香りは、リラックスしたい時におすすめ。この上品で落ち着いた香りは、蒸し暑い日にも適しており、どんなシチュエーションでも穏やかな印象を与えてくれるでしょう。 ゲラン ムスクウートルブラン オードパルファムの香水はこちら...

    6月におすすめ香水5選をご紹介

    6月は梅雨の時期で、じめじめとした暑さに加えて、紫外線も強くなり、気分も落ちがちです。そんな季節におすすめしたいのが、爽やかで軽やかな香りや、リラックスで...

  • ベルガモットの香水おすすめ5選をご紹介!香りの特徴や効果なども解説

    ベルガモットの香水おすすめ5選をご紹介!香りの特徴や効果なども解説

    ベルガモットの香水は、その爽やかでフルーティーな香りが特徴的で、多くの人々に愛されています。 今回は、ベルガモットの香水の魅力を徹底解説し、その特徴や効果について詳しく紹介します。さらに、おすすめのベルガモット香水5選を厳選し、それぞれの香水が持つ独自の魅力や使用シーンについてもお伝えします。 ベルガモットは、柑橘系の中でも特にフレッシュでさわやかな香りを持ち、心をリフレッシュさせると同時にリラックス効果も期待できるため、日常使いから特別な日の演出まで幅広く活躍します。 この記事を通じて、自分にぴったりのベルガモット香水を見つけ、日常生活に心地よい香りのアクセントを加えてみてください。   この記事でわかること ・ベルガモットの香水の特徴と効果 ・ベルガモットの香水がぴったりの利用シーンや季節 ・ベルガモットの香水のなかでもとくにおすすめの商品5選 ベルガモットの香水の特徴と効果を解説 ベルガモットの香水は、その爽やかでフルーティーな香りが特徴です。ベルガモットは、柑橘系の果実でありながら、他の柑橘類とは一線を画す独特の香りを持っています。 トップノートとして使用されることが多く、その軽やかでリフレッシュ感あふれる香りは、瞬時に気分を明るくしてくれます。ベルガモットの香りは、レモンやオレンジといった一般的な柑橘類に比べて、少し甘みがあり、ほんのりとした苦味がアクセントになっています。 多くの場合、フローラルやウッディノートと組み合わせることで、より深みのある香りが演出されます。また、ベルガモットはユニセックスな香りとしても人気があり、男女問わず幅広いシーンで使用されています。 特に、エレガントで洗練されたイメージを持つ香水のベースとして愛用されており、さまざまなフレグランスのバリエーションに対応できる柔軟性があります。 ベルガモットの香り効果とは? ベルガモットの香りには、多くの心理的および身体的な効果があるとされています。 まず、その爽やかな香りは、ストレスや不安を軽減する効果があります。ベルガモットの香りを嗅ぐことで、リラックスしやすくなり、心のバランスを取り戻す手助けとなります。 また、ベルガモットには抗うつ作用があり、気分を高揚させる効果も期待できます。特に、気分が落ち込みやすい時や疲労感が強い時に使用すると、心地よいリフレッシュ感を得ることができます。 さらに、ベルガモットの香りは、集中力を高める効果もあります。作業や勉強の際にベルガモットの香りを取り入れることで、効率的に取り組むことができるでしょう。 加えて、ベルガモットには抗菌作用があり、空間の浄化にも役立ちます。このため、アロマテラピーやルームフレグランスとしても人気があります。 ベルガモットの香水が活かせるのはどんなシーン? ベルガモットの香りはリフレッシュ効果があり、日常のあらゆるシーンで活躍します。朝の身支度や昼間のちょっとした気分転換に使用することで、気持ちをリセットし、前向きな気分を保てます。 また、オフィスやビジネスシーンにもぴったりです。軽やかで清潔感のある香りが、周囲に好印象を与えるとともに、自分自身の集中力やモチベーションを高める効果があります。 くわえて、ベルガモットの香りはスポーツやアウトドア活動前後にも適しています。フレッシュでエネルギッシュな香りが、体を動かす前に活力を与え、運動後のリフレッシュにも最適です。 さらにベルガモットの香りは、リラックス効果もあるため、自宅でのリラックスタイムや夜のリフレッシュに最適です。お風呂上がりや就寝前に使用することで、心地よい安らぎを感じられます。 ベルガモットの香水に最適な季節はいつ? ベルガモットの香水に最適な季節は、特に春と夏です。春の穏やかな気候に、ベルガモットの軽やかな香りが明るい気分を引き立てます。春は気温が上がり始める季節でもあり、ベルガモットの涼やかな香りが心地よく感じられます。 また、ベルガモットの清涼感あふれる香りは、暑い夏の日に特に適しています。ベルガモットの香りは、フレッシュでエネルギッシュな印象を与え、暑さによる疲労感を和らげる効果もあります。 また、ベルガモットの香水は、海辺やリゾート地での使用にもぴったりで、爽快感とともにリフレッシュした気分を楽しむことができます。 ベルガモットの香りが魅力!おすすめ香水5選をご紹介...

    ベルガモットの香水おすすめ5選をご紹介!香りの特徴や効果なども解説

    ベルガモットの香水は、その爽やかでフルーティーな香りが特徴的で、多くの人々に愛されています。 今回は、ベルガモットの香水の魅力を徹底解説し、その特徴や効果...

1 4

LINE友達に追加で10%OFFクーポンプレゼント!